最新の関連ページ一覧

プロでも時間を要する文字起こし

文字起こしは、別名テープ起こしとも呼ばれています。
会議、インタビュー、座談会などの1人または複数人が会話した内容を文章化する仕事です。
話と話の間に入る余分な声もそのまま全て文章にする場合を、素起こしと呼び、余分な声は全て取り除いた状態で内容をまとめて文章にする、けば取りがあります。
発言している人が考えながら、あー、えーなどの言葉が入った状態で喋ったことをそのまま文章にしても、読む人が理解できない場合が多いため、要求される主なスタイルは後者となります。
文字起こしのやり方は、ぺんで筆記する、速記して後で直す、または聞き取りながらキーボードで入力するという方法があります。
知り合いまたは、何度か聞きなれた人の話から文字起こしを行う場合は、クセなども理解できていることがあり比較的文章にもしやすいと言えます。
しかし、文字起こしを仕事として行う場合には、話している相手を知らない場合が多いため、聞き取りにくい言葉が発生します。
また同じ話を途中から前に遡って組み立てる話し方など、解読に時間を要する場合があるとも言われています。

最新の関連ページ一覧

Copyright(c) 文字起こし . All Rights Reserved.